Riding High!!!

最近、ネタが少ないな
カテゴリ:ツーリング他( 49 )
地獄?ってやつ?
a0044456_11411532.jpg

昨日の雪により、オールマディ
二時間でレース打ち切り…
とりあえず、自分は二周しましたが、記録は不明。

あー、疲れた
[PR]
by hakai_ou | 2006-12-10 11:41 | ツーリング他 | Comments(17)
遠征『モトスポーツランドしどき』
モトクロスらしいコースを走りに、いわきまで行ってまいりました。

なんで、「しどき」か?
1.週末の天気はどうやら東北方面のほうが良さそう
2.林間もある
3.洗車機がある
以上の3要素により、しどきに決定。

2番の林間は現在クローズされていましたが、天気も良くて洗車もできて、結果OKな遠征でした
(^^)

コースは、アップダウンを繰り返しながら、適度にジャンプのある配置で、全体的にスピードの出せるアレンジなんじゃないのかな?
土質は、晴れているにもかかわらず、ほとんど誇りの立たないもので、全般的に走りやすいコースでした。

今回面白かったのは、ミニテーブルトップ↓
a0044456_21303938.jpg


それと、坂の上にあるジャンプ↓
a0044456_21321891.jpg

a0044456_21323584.jpg

ライダーは共にIBの子

どちらも、半日で距離を合わせられるくらいのレベルで、コースではサスのプアなEDマシンでも、スムーズに降りれば気持ちよくて速いし、失敗すると“ビヨーーーン”って気持ち悪くて失速するのが味わえる、いい経験になりました。

でも、本当はこうやってかっこよく飛んでみたい・・・
a0044456_2138956.jpg

空中で斜めになったら、ギザかっこよさス(?)

どうしてもうまくいかないのは、フープスの二個トビ↓
a0044456_21414199.jpg

a0044456_21421691.jpg

これもIBの子

二回くらい飛べたんだけど、
斜めに飛べない→勢いで飛ぶ→オーバーラン→失速・・・ボボボ(。。)
ハァ・・・

GASGASインプレ
EDマシンのサスとMXerのサスは、コンセプトが違う。
コースでジャンプをしたければ、当然MXerのサスがGoodというのを体感しました。
10月にYZの試乗会で乗ったMXerはどれも、ジャンプの着地でのスタビリティはすばらしかった。
GASGASをコースで走らせると、着地を滑らかにできるところでは、飛んでも良いが、そうじゃないところでは、高く飛んではいけないようで、その先の加速を重視した走りが正解なんだな。きっと。
人から聞いて、知ってはいたが、自分の体で感じれたのが、今回の最大の収穫かもしれない。

一日いて、初めのうちはなんだかわからないうちにグルグル周回して、飽きたら休んで。
それじゃ意味が無い。と思って、少し長めに走ってみようかと、意識すると、20分までは飽きずに走れるけど、そこからは疲れと飽きがやってくる。そこで、走り方を考えてみたら、上記のような自分なりの走り方に至ったわけです。

走り方は人それぞれだけど、今の自分にはそれが正解なのだと思う。
しかし、コースを45分連続で走るってかなりきついなぁ

この連休で、3キロ弱のダイエットに成功(^^)/
[PR]
by hakai_ou | 2006-11-27 21:30 | ツーリング他 | Comments(10)
秋の紅葉ツーリング
寝て起きる度に、日に日に寒くなり、オフシーズン到来目前の勤労感謝の日。
行ってきました、森林浴に。

<森林浴>
時期が時期だけに、すでに紅葉は落ちきっていて、天気予報も外れて太陽が顔を出し、遠くの山の稜線までくっきり見えて気持ちのいい一日でした(^^)
尾根沿いを歩くと、枯れ葉は流れ落ちているため、足元がよく見えますね↓
a0044456_1015071.jpg

逆に、谷になっているところを歩くときは、枯れ葉が流れ込んできているため、足元がよく見えません。
多いところは、長靴がスッポリ埋まってしまうくらい(驚)
a0044456_10193626.jpg

数日前に降った雨の影響がところどころ残っていて、足元がぬかるんでいるところもあります↓
a0044456_10241995.jpg




<GASGASインプレッション>
我が家にGASGASがやってきてから、走ったのが二回目。
今回は、前回の天竜川FRとは違ったシチュエーションで、林道&ウッズを走らせてみました。

林道
今回走った林道の路面状況は、シーズン終わりを目前にしていて、春から秋に掛けて雨水や車両に削られ縦横に溝が走り、おまけにもともとあったであろう大小の石が浮いている状態w
仮に林道締め切って、タイム測定をしたら、一年のうちではタイムが出ずらい時期なんじゃないだろうか?
そんな状況で走るとき、XRではアクセル開けて横に滑りださないように加速させるためには、マシンをきちっと路面やワダチのバンクに垂直にしてやる準備が必要だったけども、GASGASでは路面をきにせずに、アクセルを開けて加速していける。
あえて車体を傾けたままアクセルを開けても、はじめのヒト掴みで前に進んで、パワーが出てくるころに滑り出して、加重を後ろに意識してやることで、もう一度加速をはじめてくれる。その後は、モトクロッサーほどではないにしろ、2st250らしい怒涛の加速...(゜0゜)
林道早いです!!!

サスペンションのグレードがXRよりも格段に高いので、楽チンなんだな♪
さすがオーリンズ!!!(一度は言ってみたい、親父ギャグ)
あと、ミシュランのEDタイヤの性能も大きいのかな?

ただし、車重が軽いせいか、フロントが落ち着かないのか慣性が少ないのか、アクセルを緩めたときに落ち着かない感じ。(XR比)

ウッズ
この場合、軽いっていいことだ!!!
大汗掻きながらも、バイクを引っ張り上げられるので、ヘルプの回数が激減w
パワーがあって、よろし。

でも、登れないのは、腕が・・・

今回乗ってみて、2stの乗り方が少し見えてきた、
自分の場合、XRは基本的に中心から後ろ乗りでOKだった。
トラクション掛かるし、エンジンが引っかかりそうなところも、後ろ乗りで乗り越えられてきたけど、2stはどうやら違うようで、後ろ乗りしてると疲れる。
どちらかというと、中心から前が適正なポジションのようで、しかも、何をするにも立っているほうが良い。たち続けていられれば・・・

<近況>
GASGASはハカイオーの汚名をはらすべく、壊さないように乗るのが目標だったのだけど、林道で一度ひっくり返って、メーターをぶつけてしまい、ODOが0になってしまった・・・(新車に戻った?)
すまん、GASGAS君。
そして、ようこそマイワールドへ!

a0044456_11195297.jpg

GASGAS 「もう!あちこち痛いよ・・・」
[PR]
by hakai_ou | 2006-11-24 11:28 | ツーリング他 | Comments(3)
天竜川河川敷に行ってみました。
なにかとオフロード走行について論争の多い今日この頃、オフロード天国なエリアがあると聞きつけて行ってまいりました。
参考画像その①↓
a0044456_2259469.jpg

(注) とはいっても、良識のある大人なら、節度ある行動を(^^)b

参考画像その②↓
a0044456_2240891.jpg

今日は、新規戦闘車両 GASGAS EC250 の初乗りDay
この車両は輸入元で試乗車だったもので、日本各地でいろんな人がここぞとばかりに、回しまくった車両。
これから、俺色に染めるぜ!!!みたいな感じ?でいいのかな・・・


今回乗ってみてのインプレッション。
「2st250は、低速トルクがあるから、ダラーっとでも走っちゃうよ」
なんて、いろんな人から言われたが、本当にそのとおりでGASGASは特にその傾向が強そうです。(自分が経験のある2stは、tm250、YZ250、YZ125、YZ85、KTM200、KTM125他)
今までの経験した中で一番低速トルクがあって、なおかつ低速で走っていても調子を崩さないバイクなんじゃなかろうか?
でも250なんで、回せるところではもの凄い加速を味わえチャウ(^^)
中途半端なヒルクライム(ステアみたいなところ)を、ラフなアクセルワークで登ると、そのまま発射しちゃいます(^^ゞ
で、軽いんで、コーナー脱出時にアクセル多めに開けると、フロントがリフトアップしながらコーナリングを終えようとしたり・・・

バイクが補ってくれるところが増えたんで、上達したのと勘違いしちゃったよ(。。)


オマケ画像
VV先生 on HP2
a0044456_22582688.jpg


K頭氏@どこでもDR on HP2 激走中(^^)
a0044456_2313569.jpg

[PR]
by hakai_ou | 2006-11-05 23:02 | ツーリング他 | Comments(15)
関東オフロードライダーの定番
すばらしい秋晴れの中、走ってまいりました。コースは↓
大名栗→中津川→川上牧丘

本日のアテンダント:やまおやG氏(XR400R)
同行のメンツは、チームやまおやGからは、
kiku氏(XR250R)
00XR氏(XR250R)
としぞー氏(CRM250R?)
スペシャルゲストは、KTM埼玉シティから
林道部長氏(KTM450EXC-R)
(林道部長は、2007BtoUマシンの慣らしを兼ねての参加w)
a0044456_21584442.jpg

まるで、「アドベンと護衛兵・・・」?
それか、「アドベン&450夫婦と、ご先祖様・・・」?
a0044456_2221561.jpg

いや、アドベンがバーバパパ・・・か?

中津川の紅葉。
a0044456_22414.jpg

かなりいい感じの森林浴になりました。
牧丘方面も紅葉が美しかったですよ(^^)/

ま、やまおやG氏のスライドonアスファルトに目を奪われて、なかなか紅葉をゆっくり楽しんでいる暇はなかったですが!!!


帰ってきたら、
9月に参加したエルニドのDVDが届いてました。
a0044456_22124046.jpg

参加者は1500円だったかな?オフパラさんとこと違い、安いなりの映像ではありますが、走った人なら値段分楽しめるのではないでしょうか。レースの楽しみ方のこういった提供の仕方もいいなぁ。なんて。
[PR]
by hakai_ou | 2006-10-21 22:11 | ツーリング他 | Comments(3)
久しぶりのアドベンで全開(^^)
本日は、泥んこ祭りに行ってきました。

出発は、夜勤明けで急いで家に帰ってから、事前に用意してあったウェアに体を通して。
最近運動してないから、腹周りに余裕がなかったりで、出発前から軽く一汗掻いて。
ガスが空に近いので、給油をしてから出発。

会場へは、10:30ごろに到着。

なんか既に大井松田名物のホコリが舞い上がっていて、最近のBMW-GS乗りたちのオフ志向化を感じざるにはいられなかった。

受付済ませて、仲間を探して、ちょいとしゃべって、早速自分もコースイン。
久々なもんで、超ビビリ(汗;)
いやぁ、まだバイクに慣れてないのに、アクセル開けたら、100キロに届きそうになるんで、怖くてアクセル戻しちゃったヨ(恥)
その後、ピットインしたり、走ったり、特に無計画で繰り返しているうちに、スピードにも慣れ、110キロ弱での巡航にも慣れてきて、そろそろクールダウンしとこうかと大休憩。

a0044456_2104594.jpg


ピットに戻ってみると、W先生の姿が。

今日は、アドベンの試乗会も密かに開催していたので、手始めにW先生が久しぶりにマイアドベンにライド。
戻ってきた後、何キロ出したか聞いてみると、125キロ以上。
持ち主よりスピード出してるんじゃン・・・

ということで、自分も乗りまくって、120の大台には何とか載せたけど、持ち主だからネェ・・・

a0044456_211464.jpg


その後、やまおやG氏、kiku氏も試乗。
みんな楽しんでくれたようで、欲しがってるんだけど、査定額が最安値で手ごろなワシの車両は当分手放さないヨン。その代わり、ツーリングとかで一緒の時はいくらでも乗って良いけど。

自分も、gasgasとtmを乗り比べw
乗り比べてみると、評判どおりの印象。2st250もいいね。欲しい・・・


(※) 写真提供:やまおやG氏
[PR]
by hakai_ou | 2006-10-09 02:01 | ツーリング他 | Comments(13)
エルニド、無事完走・・・
初めての本格的なエンデューロ参戦とはいえ、まことに不甲斐ない・・・

FUN-Bクラス:41/53
FUNクラス総合:57/114
 見事なアベレージライダーであります

エンデューロに出る本来の目的としては、「いろんなところを走ってみたいから」という物でしたが、
内心、Bの中くらいにはいきたかったなぁ・・・
今回の反省は、後日にまとめるとして、数名の方からアクセスいただいているようなので、つまらない画像ですが・・・

コース状況
基本的に、ガレ場の連続。↓
a0044456_0172595.jpg

ところどころに、水溜り。↓
真ん中に突っ込むと、脱出が困難な水溜りが3箇所くらいかな?
いやらしいのは、水溜りの中に潜むガレ場らしい。(未経験)
a0044456_0185246.jpg

“どうぞご自由にw”的エリア↓
a0044456_020516.jpg

あとは、浮石の林道。

前日の下見の時は、予想より楽かなぁなんて思ったけど、ずーっと同じところを走るということを忘れてました。
走っても走っても、ガレガレガレ
案の定、上半身が筋肉痛に・・・


レース本番
自分の走りは、まぁ置いといて、AAライダーのナイスショットを数枚。
スタート前のライダー紹介の時の、ユータロー選手↓
スタンディングアクセルターン中w
a0044456_0331178.jpg

大迫力のスタート直後
a0044456_0384176.jpg

ホールショットの吉川選手↓
a0044456_039673.jpg


あとは無し・・・
というか、疲れてたのと、片付けして早いとこ帰りたかったのもあって、見に行く余裕が無かったっす。
90分で、疲れきった感は無かったけど、3時間は微妙。次元の違う走りをする人たちの中に混ざって3時間も転げ回るのは、危険極まりないと思いました。次も、90分にしておこうかな。
今回の参加でよく分かったんで、次回は体もバイクもきちっとコンディションを整えて、出ないとなぁ。そうじゃないと、エントリー費がもったいないと実感。

後日、自分の反省点についてまとめます。
[PR]
by hakai_ou | 2006-09-05 00:18 | ツーリング他 | Comments(6)
フリーライドパーティー番外編~カントク受難の日~

タイヤ交換編
午前の部の終わりに、AAライダーによるヒルクライムのお手本を観戦後、車に戻って食事を採っていると、「タイヤ交換バトルをやりまーす」とアナウンスマンが走り回っているので、参考になるかもしれないと思い見に行ってみることにする。

ISDEに出場するライダーに加え、中嶋さん、ミハシさんらが加わってリヤタイヤを外して付けるという内容。
一番早かったのは、吉川さん。次が小菅さんかな。中嶋さんはチューブなのに銃に敵には上の方。みんな遊びなんだけど真剣モード。
でも、タイヤを外して、また同じタイヤをはめるというバカバカしさに気づいたライダーが一言「これ、何の意味があるんだよー」観衆大爆笑w
一人また一人と数十秒間隔で抜けていって、ブービー争いは、カントクとミハシさんw
ミハシさんがアクスルを入れるまでは早かった。
カントク「これ、入いんねっペヨー」(観衆大爆笑)
やっとカントクのアクスルが入りかけた頃に、ミハシさん、パーツ紛失の大失敗・・・
ミハシさんとカントクとのデッドヒートを製したのは、カントクでした。

三上さんのフォローは、
「バハでは、ホイールごと交換だからネェ」
いや、パーツなくしたらホイールごとでも、○×△・・・

結果として、チューブ使用で激早だったオープンエリアの中嶋さんを見とけば、かなり参考になったのかも。


模擬レース編
午後のツーリングで、ヒルクライム・ウッズ・沢・ヌタ作業道とさまざまなバリエーションを楽しんでいるうちに、空模様は曇り小雨になってきた。
今回フリーライドに使ったエリアと、ロードのサーキットの間に通っている舗装道路に出た頃には、連続的な雨模様になっていた。
この舗装道路を登りきったところには、すでに参加者の大半が集合しており、何かの始まりを予感させる。

状況がわからず、バイクに跨ったままでいると、「模擬レースをやります」とのアナウンス。

赤ゼッケンの1・2・3他、模擬レース前のリラックスしたAAライダーたち↓
a0044456_19433946.jpg


ギャラリーが観戦スポットへ移動を始め、自分もぼちぼち動き始めた頃、ライダーたちは順位関係無しの2周(3周だったかな?)の模擬レースを開始。
開始早々、○×△が崖落ちした!!!という声が聞こえてきたので、人が行き交うのも難儀なシングルトラックにたかった人ゴミの方に行ってみると、落ちていたのは“カントク”こと赤ゼッケンNo.2の鈴木健二氏(驚)↓
a0044456_19444291.jpg

推定2.5メートル落下して、藪に引っ掛かって止まった模様w

その直後を走っていたNo.5“マサトン”こと高橋政人氏も、シングルトラックを脱線し、切り株に引っ掛かっている状態w↓
(この時、神奈川県某所で自分の転倒直後に、後方でつられ転倒したW先生を思い出し、一人で笑ってしまったw)
a0044456_19494839.jpg


ヤンャwヤンャwと集まったスタッフ及びギャラリー十数名によって、カントクのWRはあっけなく引き上げられ、ニコニコしながらカントク再スタート。
a0044456_19544965.jpg

a0044456_19565487.jpg

苦笑いで、マサトンもリスタートw

そんなことをしているうちに、栄光の赤ゼッケンNo.1藤原氏、No.3内山氏、No.7池田氏が2周目突入。
a0044456_1957492.jpg


ヤレャレwと、ゴール直前の上り坂の中腹でしばらく待っていると、下の方からギャラリーの湧き上がる声と4stの図太い音と共に、カントクらしきライダーが爆走してくる様子。
どうやら、かな~り手前からフロントアップ状態をキープしているらしく、歓声も人一倍大きい。

結局、平均斜度20度はあろうかという上り坂を、
ずーっとフロントアップで過ぎ去るカントク
に周囲の観衆の熱気は絶好調に・・・
a0044456_20253163.jpg


模擬レースとはいえ、これだけのライダーたちがギャラリーサービスを交えながらも半分真剣に、もの凄いスピードで走っているのを見たのは初めてで、別世界を垣間見た瞬間でした。

最後に、オマケ画像
a0044456_2012993.jpg

前後17インチのブロックタイヤ(ブロック高:推定5厘)を持ち込んだ、モタードライダーのtac氏。
オフィシャルに突っ込まれてましたw
[PR]
by hakai_ou | 2006-08-18 19:51 | ツーリング他 | Comments(12)
フリーライドパーティ レポ本編
とりあえず、片付け途中ですが、ブログへのUPでも。

SUGOのエンデューロに使うエリアを使ったイベントということでしたので、今年のAAGPに出てみようかなと思っているので、下見がてら行ってまいりました。
a0044456_12191619.jpg

まずは、三上さんからのご挨拶w
ゲストの著名ライダーは、今年のISDEに出場する方々や、三橋さん他、多数。
参加者には、今年のTBI参加者も10名弱おられたようで、ステッカーを貼っている車両を良く見かけました。

イベントは、午前午後でツーリングという名の、集団アタック

午前の部
申し込み時のエントリーは、自分はA~Dのうち、Bクラス。
Bクラスの人数が一番多いようで、4クラス。
急遽、前日SUGOで開催された深山クロスに出場し、優勝した近藤選手が人数調整のためBクラスインストラクターになることになり、希望者は近藤チームへという案内だったので、自分もなんとなく近藤チームに参加。周りを見ると、13名中女性3名(ヒメマルさんらしきヒトも含まれていたみたい)、結構トレール系もいるんで大丈夫かな?なんて軽く考えてました。
これが、後で後悔することになるとは・・・
a0044456_12373215.jpg

助っ人は、体育会系の町Aさんw
このヒト、小さいのによくまあバイクを振り回すこと・・・
おまけに、体力が無尽蔵なのか、ヘルプしながらも良くしゃべる。おかげで、かなり元気付けられました。

2DAYSで使うエリアと言っていたけど、午前中に走ったのはウッズのみ。
9時半頃に走り出して、いい感じのウッズヒルクライムを皮切りに、激登って、激下っての連続w
自分は登るのがどうも苦手で、前がツッかえるとうまく避けれずに、自分も転倒&ストップ。
転倒すると、エンジンかからないもんだから、キックで消耗・・・
走行30分で、ハァハァ・・・。以降、坂のたびに、ハァハァ。
でも楽しいかったかな

登り下りの強化訓練途中では、近藤ティーチャーによる坂ストップ時の車両取り回し講座w
(既にウデが上がって、まともな写真が取れてない自分)
a0044456_12505275.jpg

a0044456_12514152.jpg

11時半くらいに、一周終わったんだけど、希望者のみオプショナル(沢)に行くyo。って・・・
消耗激しい自分には不可能でした・・・

昼休みの部
オプショナルを断念してパドックに帰ると、AAライダーによる
木陰で粘土質のウッズヒルクライム
を余興としてやることになったらしく、ビデオを持って観戦。
MCは、三橋さん。この方、しゃべりもいけますね。
AAライダーとはいえ、たまには失敗もするようで、ラインを変えきれずにスタックすることもあったには、少し慰められた気分でした。で、一番衝撃的だったのは、通称“イシゲさん”の登り方で、他のライダーはほとんど直線的に行って、ちょこっと向きを変えるくらいだったんだけど、彼の場合は、いい感じに木があって滑りやすい丘をツヅラ折れのように自由自在にラインを変えながら登っていくのです。
きっと、どんな渋滞にも左右されないんでしょう。いつか本番の走りも見てみたいものです。

その後は、タイヤ交換バトル
ISDEに出場するライダーに加え、中嶋さん、ミハシさんらが加わってリヤタイヤを外して付けるという内容。
一番早かったのは、吉川さん。次が小菅さんかな。中嶋さんはチューブなのに早いほう。
みんな遊びなんだけども、三上さんの実況に触発されてか、真剣勝負モード。
でも、最後に三上さんが、
「誰かタイム計ってる?」って聞いたら、誰も計ってなくて、テンション落ちたかなぁ。

午後の部
午後は、疲れが抜けてないので、クラスを落としてCに編入。
で、目当ては、ひそかにファンだった高橋さん。で、助っ人はさすがにCクラスなのか、3名。
はじめは、やっぱりヒルクライムw
で、いきなりハァハァ・・・。成長しない自分。すでにキックに力がなくなってるし。
結局、高橋さんにかけてもらったんだけど、現代のバイクはホットスタートなる物があるので、かけやすいという事実を知らされる・・・
で、登り下りコースから外れて、沢エリア
ランクを落としたのに、なぜかオプショナルコースへ向かっている自分に疑問。
もひとつ、なぜかまた町Aさんが先導役で、ニコニコしながらもオラオラ状態で沢エリアへ突き進んでいく・・・
沢エリア突入?というか、落ちた?
a0044456_13392169.jpg

しかたないから、みんなで沢を下る。
a0044456_1340141.jpg

沢は滑るよねぇ。プレッシャーかけちゃったかな、悪気は無いんだけど。
a0044456_13405763.jpg

自分のことなんで写真は無いですが、ヤチというやつに初ハマリ・・・
こっち開いてるなぁ、なんて高橋さんの横を通り抜けたら、高橋さんが
「あ゛~!そこは~!!」

ズポッ!!!(シクシク・・・)

大汗掻いてもがいていると、町Aさんがロープを持ってきて、あっけなく脱出w
木古内のビデオにあるようなところに比べたらたいしたことが無くてよかった。
その後は、ヌタヌタで随所に轍のある作業道をツーリング。
高橋さん、早すぎw
a0044456_13591265.jpg


<写真追加>
全部まとめると長くなるので、本編と番外編に分けました。

全面ヌタ場の作業道にて、くたびれるライダー・・・
a0044456_19373637.jpg

小雨により、微ウェットコンディションw(やっとまともな道を走ったような気がする・・・)
今年のTBIゼッケンNo.60の方かな?CRF250X。
a0044456_1939278.jpg

[PR]
by hakai_ou | 2006-08-16 12:22 | ツーリング他 | Comments(12)
休憩中
a0044456_142766.jpg

現在地、甲府盆地。
暑いです(゜_゜)(。_。)

クラブのみんなと分かれて、一人帰路についております。いわゆる、リタイアっていうやつですか?
久々にアドベンに乗ったら、只のビビリライダーでした(^^ゞ

それにしても、nuriさん林道うまくなったなぁ
[PR]
by hakai_ou | 2006-07-30 14:27 | ツーリング他 | Comments(6)


by hakai_ou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
ハックニーさん、僕のはレ..
by hakai_ou at 19:11
ほんの限られた時間にしか..
by ハックニー軍曹 at 09:11
何度行っても、山中湖から..
by hakai_ou at 20:55
すごい綺麗(o^^o) ..
by (^^) at 23:08
よっしふみさん、高いもの..
by hakai_ou at 21:15
うちもダイニングセットが..
by よっしふみ at 09:36
鱚さん、コメントありがと..
by hakai_ou at 00:41
大変遅くなりました! ..
by バイクと鱚 at 17:52
ですね(^。^) でも、..
by hakai_ou at 22:12
日曜日はサポートお疲れさ..
by 中性脂肪600のクマ at 20:48
よっしふみさん、お疲れ様..
by hakai_ou at 18:42
今回はいろいろありがとう..
by よっしふみ at 12:43
ムコ殿さん、日曜日はお疲..
by hakai_ou at 11:23
ハックニーさん、今回は人..
by hakai_ou at 11:20
日曜日はお疲れ様でした!..
by ムコ殿 at 08:55
フォロー中のブログ
LINKs
人気ジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧