Riding High!!!

最近、ネタが少ないな
森の中を走る
ちょっとしたジェットコースター(^。^)

尾根道

楽しかった♬
[PR]
# by hakai_ou | 2016-11-05 21:08 | ツーリング他 | Comments(4)
フルサイズ トリッカー
a0044456_00312499.jpg

フルサイズが出来上がりました‼️

前後セローのホイールアッシー。
タイヤは、もちろんツーリスト
ギヤ比は、今のところ、15-50ですが、14-50も大丈夫そう(^。^)チェーンは、128リンク。
ホイールアッシーについてくるスプロケは、48丁なんだけど、126リンクでギリギリのキツキツ、128リンクでは長すぎ(^_^;)
13-48なら大丈夫そうです。

14-48の126リンクでいけそうだけど、チェーンが伸びたらちょっと厳しいということで、リアを大型化することにしました(^。^)

用意したのは、XAMのアダプターと、時間の関係でちょっと高いけど、同じくXAMの50丁のスプロケ。
ネット情報によると、一部のヤマハ他車の純正スプロケが使えるらしく、それだとかなり安いみたいだから、いろいろと試せそうです。

あとは、225のメーターギアと、タンデムさんからフロントフェンダーのアダプターと、フロントチューブともろもろ
この辺は、情報が溢れてるから、詳細は省略。

足付き悪くなりましたが…

[PR]
# by hakai_ou | 2016-10-23 00:08 | Comments(10)
久々に晴れたので富士山〜

連休は、雨、アメ、あめ…
やっと晴れたので、深夜に移動して富士山を(^。^)
とりあえず〜、写真だけ

a0044456_23284672.jpg


a0044456_23284860.jpg

a0044456_23285013.jpg


山頂には、雪が降ったようです〜(^。^)
秋だな〜
[PR]
# by hakai_ou | 2016-09-25 23:25 | Comments(10)
フルサイズ化用部品〜
a0044456_07384690.jpg

とうとう、トリッカーのフルサイズ化が可能に(^。^)
いつものお店経由で、ホイールを注文しても、いつになったら入荷するかわかんないってことで、ネットを徘徊していると、在庫がある販売店があるもんですね〜(^。^)

さーて、着手しますかね(^。^)

[PR]
# by hakai_ou | 2016-09-11 07:35 | Comments(9)
オレンジセロー、そろそろ供給開始?
最近、ブログ仲間の皆さんが、オレンジセロー購入してますが、確かに出回り始めた感じですかね〜


a0044456_12411632.jpg



いつもお世話になってる町田のフロンティアさんにも、一台即納の車両が入荷したようです。
キャブのセローから、人気のオレンジFiセローへ〜
もしかしたら、ノンABSの空冷セローは今年限り?
いかがですか?(^。^)
[PR]
# by hakai_ou | 2016-08-28 12:35 | Comments(4)
トリッカー。ムフフのフ
ムフフのフ。じゃあなくて、フルサイズのフ
(^。^)

a0044456_23073154.jpg



a0044456_23073109.jpg


セローのコミュニティで聞いた、バックオーダーも、webで探しまくったら、在庫1たってる販売店発見!
速攻のポチッと(^。^)
家に届くと、最近、白い目で見られるので、集配センター留め〜(^。^)
今日、無事に受け取り完了〜

取り敢えず、19-18で乗ってみる?(汗)
いやいや、もうちょい慣らしがてら、ノーマルのオレンジホイールを楽しみましょう(笑)

[PR]
# by hakai_ou | 2016-08-26 23:02 | Comments(2)
トリッカー、良い感じ(笑)
トリッカーがうちに来て、走行距離は約150キロ

ミッションも、満遍なく使ったし、エンジンもいろんな回転数を使った。

慣らしとしては、高速道路での高回転の連続走行以外は、だいたいオッケー(^。^)p

ということで、ワインディングで少〜し負荷をかけたりしながら、中高回転でミッションとエンジンを慣らしてやることにしよぅ。ということで、友人たちが、山遊びに行くのをお見送りに…

ところが、山の入り口まで着いて行ったら、ボディーランゲージで、ここ行ってみる?と…
ま、今日のメインイベントの上りルートじゃないし、ちょっと行ってみよぅ(^。^)って…

a0044456_15180431.jpg



こんなはずじゃなかった…(汗)


リルートして、午前中の本番へ…

なんとなく流れアタック…
で、奥の奥に…

a0044456_15180496.jpg


はぁ〜
こんなはずじゃないのに…

で、迷う暇もなく…
a0044456_15180502.jpg


結局、自分がペースメーカーとなってしまったものの、ノーマルトリッカーでも、まぁまぁイける(^。^)
あ、パワーボックスつけてるから、ノーマルじゃないか。(汗)


[PR]
# by hakai_ou | 2016-08-14 15:06 | Comments(10)
2016北海道4DAYS 参加記録 2日目編
2016北海道4Days Day2

初日は、芦別をスタートして、北の国から的な北海道の道央らしい景色の中を走り、SSを2つこなし、名寄エリアに到達。
2日目は、進路を一旦北に向け浜頓別からクッチャロ湖辺りまで伸ばし、その後オホーツク海を左に、海岸沿いを南下。宗谷の雄武町辺りで、内陸の林道を堪能し、また海岸線に出て、サロマ湖から内陸に入って、網走へ。

距離にして、約470キロ

自分のKTMでは、給油回数5回だったかな。
この日は、アスファルトが多めだったのに、燃費が安定しなかったのはなぜだろう?
感覚的には、13km/lといったところ。

この日は、昨日の宿を出発するスタートが、SSのスタートを兼ねるという設定。(SS3、約10キロ)
朝イチから、いきなりタイムアタックなんてしたことねーし(怖)
しかも、2日目からは、前日までの総合順位でスタートだから、自分は9番手スタート。
このポジションでのスタートは、超緊張・・・
なぜなら、初日だからなのか、調子が上がっていない強豪が、自分より後の1分後にスタートするので、10キロもあれば、一回転倒あれば簡単に抜かれるタイム差だし、転倒なくても、実力差で抜かれる秒数。
ひとつ後ろの加原さんは、初期の北海道4DAYSで総合2位になった強豪。その時も、チャンプは広島の前田ッチさん。そもそも、次元の違う人な訳で、今回はGS-Aとはいえ気を抜けないのである。

写真もないので、いきなり結果報告ですが、朝イチのタイムトライアルに舞い上がったのか、カーブが曲がっているのに気づくのに遅れて、フルブレーキかけて、あわやコースアウトの転倒をやらかしてしまった...
ただし、前半は登りで、後半は下りのSSだったわけだが、転んだ割にはぶち抜かれたのは後半に入って随分と走った後だった。想像でしかないが、前半の登りセクションは、ライダーの技術の差をマシンが埋めてくれたのかもしれない。なぜなら、抜かれた後、当然追いかけるのだけれども、あの重いGS-Aで玉砂利の林道を結構いいペースで下っていくのである。その時の離され具合からすると、登りではそれほど差が詰まっていなかったように感じる。

その後、北上して2日目のもう一つのSS
このSSに到着するころには、フロントタイヤにトラブルを抱えていた。
リエゾンで、なぜか空気が入っていない症状を抱えていて、SS入口で確認すると、0気圧...
とりあえず、エアを入れて、出口でチューブを交換することにしてSSイン。
ここも関東の林道に比べれば充分にハイスピードで、フロントの様子を探りながらのタイムアタックになる。
さすがに、追い抜かれることは無かったものの、マージンを多少多めで走った。
SS出口で、すぐにチューブ交換。
実は、出先でチューブ交換をするのは初体験。
まあ、なんとかなるもんですね。
この時から、今回は、昨年のように順風満帆なラリーではなく、完走することが最も重要で、順位については、初日は出来過ぎ。この後、下げ止まりをどの辺で抑えれるか?これが今回の自分にとって競技としてのラリーだと認識した。一方で、こんなに時間を浪費してしまったにもかかわらず、ラリー後続グルーブで走っていたチームメイトの寺本くんと一緒に、山を下ったところにあったお店で、ソフトクリームを堪能。

a0044456_221401.jpg


この時、競技以外の楽しみにも目を向ける余裕ができた。

ちなみに、こんなことしている時に、ラリーの最終走者を追いかけるスイーパーの車に追いつかれる。
このスイーパーに追いつかれることは、参加者の最終グループにいることを意味するのだが、当日の行程では、ダート率がそれほど高くないのはわかっていたので、まだまだ午前中だし余裕があった。その後も、素晴らしい景色を楽しみながら、急ぎ気味でバイクを先に進めるが、途中何台か追い抜いて、チェックポイントに着く頃には、特に時間に余裕が無い状況は解消していた。


特にこの日は天気も良くて、途中の景色が最高でした。


クッチャロ湖辺りの、まーっすぐな道路と、海岸沿いの真っ白なダート
ガイド本に出てきそうな、最高の景色には、久しぶりに感動

ヘルメットの中で、何度も『スゲー!!!サイコ〜!!!』って叫んでました(笑)


a0044456_22201146.jpg


a0044456_22204374.jpg


a0044456_2220583.jpg


a0044456_22223195.jpg


a0044456_2236283.jpg

↑この写真、ちょうど良いので、ナビ周りの説明と知らない人のためにコマ図の運用方法について解説。
僕は、今回ラリーメーターを2つ着けて走ってました。1つは、以前から持っていた、ICOコンパチのrc-7、もう1つは昨年秋のDOAで貰ったrc-7。
写真では、左のメーターが、55.48を示していて、右が0を示しています。
今回、自分は右のメーターを、主に速度計として使っていました。
で、その下のコマ図の表示が、1番下の155.42というのがコマ図が示す総走行距離、つまり1つ上は155.32が総走行距離になります。
そして、この2つのコマ図の区間距離が0.1キロということになります。実は、155.42の下には0.1と示されています。
で、真ん中のエリアには、コマ図のポイントの道路の状況を示していて、155.32のコマ図では、アスファルトの左コーナーのところから直進するダートがあることを示しています。そして、どっちに行くかは、矢印がある方が正しい進路になります。
この写真のところは、155.42のダートのコーナーを右に曲がって約50メートルきたところになります。
コマ図の1番右には、さまざまな情報が書かれています。!マークがある場合は走行注意、GSならガソリンスタンドあり、view pointなど。主催者からのちょっとした心遣いが感じられる部分です。

ちなみに、155.42のコマ図を真っ直ぐ行ったところが、1つ上の写真のハイエースが止まっていて海岸に出るところになります。
景色が良いので、ちょっと寄り道してみました(^。^)


a0044456_2223356.jpg


a0044456_222368.jpg



クッチャロ湖から江差に南下すると、少し雰囲気が変わりますが、太平洋沿いや、日本海沿いとは違った、寒冷地の海岸沿いの雰囲気がまた良かった(^^)

a0044456_22281844.jpg


a0044456_2229457.jpg


a0044456_2230799.jpg



この日のチェックポイントは、『コムケ湖』
まぁ、よくこういうところをチェックポイントにするよな。すごく良いじゃぁないか(^^)


a0044456_22324213.jpg


a0044456_22345657.jpg


a0044456_22351991.jpg


a0044456_05284506.jpg



札幌出身で札幌育ちだけども、夏の時期に道東に足を伸ばしたことありませんでしたが、天気良かったのもあってか、最高の道東体験でした(^^)
いつか、一人でキャンプ道具を持ってツーリングしてみたいものです。

この日の行程は、朝イチのタイヤトラブル解消で、完走をを諦めないメンタルと、最高の景色の中のツーリングで、競技以外も楽しむラリーを思い出させてくれた1日でした。


さて、競技としてのラリーの2日目リザルトですが、
案の定、順位を落としていて、2日目の2本のSSの合計では15位
総合では、12位。
だいたい今回の参加者の顔ぶれでは、自分はこの辺から下のほうで、この位置をキープできるかどうか。といったところ。
この時点で自分より下の人でも、調子を上げてきて、残りのSSトータル20キロ程度で逆転する人もいれば、ミスして順位を落とす人もいれば。といったところ。
ちなみに、2015年は、3日目の恵庭で、自分はジャンプアップ(^^)

さて、3日目は、どこまでで下げ止まれるか、2015年のようにジャンプアップなのか・・・


また、そのうち記事あっぷしま〜す(^^)
[PR]
# by hakai_ou | 2016-08-01 22:50 | 北海道4DAYS | Comments(8)
2016北海道4DAYS 参加記録 マシンと初日編
2016年7月15日〜18日
北海道4DAYSに参加してきました。

2015年に続いて、2年連続の参加です。
これまで、過去3度、SSERの国内ラリーに参加しましたが、いづれも、数年の間をあけての参加でしたが、初めて2年連続での参加になります。

まずは、各方面の応援してくれた方、一緒に参加して楽しい時間を共にした仲間、そして、ラリーを順調に運営してくれた全てのスタッフに、感謝します。
本当に、ありがとうございました。

さて、今回のラリーの参加車両は、KTM250EXC ということで、2ストローク250での参加になります。
なぜ、このマシンを選んだかというと、2015年の参加で、総合2位になった福岡さんがラリーを終えた時にコメントした、以下の言葉が頭に残っていたんです。
『2ストで、気持ちよーくアクセル開けてはしれました』(福岡氏)

普通に考えれば、4ストの450か、600クラスのバイクを選ぶのが完走に一番近い選択なんですが、気がつけばオフロードを走り出して10年が過ぎていて、途中、国内ラリーには650クラスのバイクで合計3回の参加と、数回の2スト250(GASGAS EC250)、4スト250(KTM250EXC-F)でのエンデューロ参戦と、山遊び少々と、オフロード経験も充分に初心者の域を過ぎている。

そして、昨年の浅間GP6で乗せてもらった、BETA RR2t 250の軽さとパワーがすごく良くて、昔乗っていたGASGASを思い出し、ここ数年お世話になっているバイク屋さん(モーターフィールド フロンティアさん)で買える、250EXCを気づいたら契約していました。
もちろん、機会があれば、北海道にこのKTMで参加する可能性を念頭において。
a0044456_23332852.jpg


マシン選択については、今の自分には正解。
ただし、万人がラリーに選択するマシンではないと思います。

特に、2ストオイルを携行する必要があり、必然的に荷物が多くなります。
しかしながら、できれば荷物を背負って走りたくなかったので、車両に縛り付けることにしました。
ここで、非常に助かったのが、GIANT LOOP社の防水振り分けバックでした。
a0044456_0163845.jpg

これは、昨年も北海道4DAYSに今年も参加している、オグショー代表の小栗さんが使用している振り分けバックで、他社の同様の製品よりも容量が少なくスリムになります。必然的に荷物は最小限に無駄を省くことになります。
その分、軽い2スト250には、バランスが良かったと思います。
他社製品と違い、振り分けの他に、小さなトップマウントも付いていて、ここにレギュレーションで定められている非常糧食を積載しました↓
a0044456_0171623.jpg


ただし、よく使う物は、ライディングの妨げになりにくいウエストバックとジャケットのポケットに入れていました。(簡単な工具とか、財布やカメラをジャケットのポケットに。2ストオイルと空気入れをウエストバックに)


さて、ラリーのレポートですが、
まず競技としてのラリーは、3日目のSSでコースアウトしたので、その時のリカバリーに約15分を消費したため、完走したものの順位は振るわずでした。
しかしながら、その分、冒険としてのラリーは、充分に楽しんできました。ほんと、今回は途中のコースアウトの悔いを吹き飛ばすくらい、楽しいラリーを経験できて、繰り返しますがスタッフには、非常に感謝です。

初日。(DAY1)
初日は、午前中が、受付、車検、持ち物チェック等の時間
ひととおり、終えると、マップが配られて、マップをコマ図ホルダーに巻く作業↓
a0044456_2340021.jpg

この作業にも、人それぞれの拘りがあり、淡々とただマップを巻くだけの人もいれば、蛍光マーカーでマーキングする人、マップに目印を書き込む人も。今回自分は、マップからガソリンスタンドの位置をメモにピックアップしつつ、マップの中にも見落とさないようにマーキングをしました。
いわずもがな、2スト250での参加という条件では、15Lの社外ビックタンクを装備しているとはいえ、ガソリンスタンドの場所は、最も重要な情報だからです。
白ガムテープに、油性ペンで1日づつメモを書き出して、ライダーから見やすい位置(タンクの上)に貼り付けます↓
a0044456_23455117.jpg


ラリーは、1分おきに一人づつゼッケン順にスタートします。自分は34番↓
a0044456_0223941.jpg


北海道4DAYSのいつものルートでヒト山をこえたら、いきなり北海道の雄大な景色が、我々を歓迎してくれました。
a0044456_0241461.jpg

a0044456_0244775.jpg

今回は、4日目の午前中以外は、ほぼ快晴で、それも旅が印象的なものになった要因でした。

初日は、SSが二つ。
SS入口のスタート待ち↓
a0044456_0275460.jpg

a0044456_0281819.jpg

a0044456_0284077.jpg

2ストはガソリン入れる時間が、オイルを混ぜる作業があって、リエゾンを急いでも、集団の先頭グループを維持するのは困難で、SSに着く頃にはいつも中盤グループでした。
写真のように、毎回、前後を大きなバイクに挟まれることに。。。
なもんで、いつもSSでは、前走車を数台抜かないといけなくて、アドレナリンはビンビンに出るんだけど、クリアラップを取れるとはかぎらず、ちょっと不利。あ、でも今回は、皆さんすんなりと譲ってくれました。


最終のSSを終えて、今年はいきなりの宿泊でした。
場所は『ピヤシリ』
a0044456_0401836.jpg
a0044456_040751.jpg



初日のレポートは、この辺で終わりますが、初日の成績としては、二つのSS合計で、9位。
今年の参加者は、2015年よりも強豪が多く、一桁は無理だな〜と思っていたのですが、初日にして出来過ぎのリザルトでした。
これには訳があって、前出の小栗さんが、SS中にパンクしたせいで、リザルトが芳しくなかったようです。

それも含めてラリーなんですけどね。
そして、競技としてのラリーは、4日間での合計なので、小栗さんはここから巻き返すことになります。それこそがラリーなんです。
という自分も。。。(泣)
[PR]
# by hakai_ou | 2016-07-30 00:41 | 北海道4DAYS | Comments(8)
バーチー探検
いやー、レポート遅くなりましたね...

すみません

2016年7月某日、チームか⚪︎き〜を、房総のヒル–クライシスクライムに接待しました。

当日は、集合がD福山の駐車場に、8時15分集合ってことで、トランポからバイクを下ろして、諸々の準備を考えると、7時半には着いておきたいところ。

まぁ、結局7時過ぎに到着しました。

到着したら、すでに隊長が一番乗りでした。この人、そうとうな変態さんとして仲間内では有名で、あり余る体力で、気づいたら真っ暗になっても山の中にいるそうです。

結局、8時半の少し前くらいに、本日のツアー参加者は全員集合し、朝礼を済ませて出発です。

a0044456_9483831.jpg



こちらのチームは、基本的にアタック初心者はいないとのことなので、軽く準備運動がてらに、一本ピストンを行きます。

接待する側としては、この林道もコンディション悪ければ、十分に汗をかけるところなのですが、そこまでの好コンディションではなく、アッサリとクリア・・・

でも、房総のヒルが本領発揮!!!

折り返し地点で、目のいいメンツは下を向くと山ビル様がウヨウヨいるのに気づくようです(笑)

自分は、老眼のおかげで、見えない・・・。  ある意味、幸せなのかも。

とりあえず、気づいたら山ビル様がブーツを登っていたり、バイクを登ってきていたり、上半身のどこかを尺取り虫のようにウネウネしていたり・・・

林道の肩慣らしにはならなかったものの、房総の山ビル様の恐怖を知る良い機会だったかな。


その後は、尾根道からの〜ツルツル坂。一部では、Dショートとか言われるようですね。

当初の予想では、数名がツルツルに捕まって、楽しんでもらえるだろうと予想(^^)

予想どおりでしたが、思いのほかガッツがありすぎで、まだまだ〜とチャレンジするもんだから、随分と時間かかったかな〜
写真貼っとくけど〜、とりあえず、手振れが激しいのでモザイクかけてなくて良さそう(^^;)



a0044456_10308.jpg

よっしふみさん、さすがのクリア
写真おもいっきりピンボケ(^^;)


a0044456_1015362.jpg

くぼティーさん
良い感じに捕まってますね〜
ここまで横向いてくれると、お連れした甲斐があります(^^)



a0044456_1033451.jpg

隊長〜
難易度高いラインに挑戦中(^^)



a0044456_1042086.jpg

こちらも隊長‼︎
楽しんでおられます



a0044456_105107.jpg

ここ、路面が荒れてて加速してくれないんですよね〜
後続のガッツマン達は、基本ここで失速してましたね〜
みんな、既に山ビル様のことは失念中(^^)



ひととおり楽しんだら、ちょっと時間が押してるので、先に昼食を山ビル様のいない駐車場で・・・


その後は、本日のメインディッシュに。S−Vです!
今回は、訳あって逆走に。
ルートに入る前に、ハックニーさんに『逆走は余裕でしょ〜』なんて言っていた自分。
ガッツリ引っかかりました(^^;)  しかも、ルート選択ミス!!! あえて無理目なルートを選択し、そのルートを回避しようと、さらに無理目なルートというか、フリーライドエリアに・・・
今回、ブーツオーバーパンツの中にヒル様が侵入していたのですが、たぶん、この時だろうな〜


いやー、自分もマージンを使ってしまったので写真撮るの忘れた(^^;)
↓唯一の写真www
a0044456_1017749.jpg

林の中って楽しい(^^)b


ということで、やっとこのチームとご一緒するこができ、当日をもってチームに加入(^^)


他にもいろいろありそうですが、秋以降に探索しましょうかね〜

もう一つのチームも行きたがってるし〜、とりあえずツルツルで楽しんでもらいましょう。
[PR]
# by hakai_ou | 2016-07-10 10:29 | ツーリング他 | Comments(10)


by hakai_ou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
かっこいいすね~&めっち..
by ハックニー軍曹 at 15:15
ドリーさん、いつもありが..
by hakai_ou at 04:44
あのジャンプはすごかった..
by ドリー at 08:19
ハックニーさん、 笑笑..
by hakai_ou at 07:33
壁ドンの次は崖ジャン流行..
by ハックニー軍曹 at 23:44
> (^^)さん なか..
by hakai_ou at 23:34
久々の更新ですね、元気か..
by (^^) at 22:22
ハックニーさん、僕のはレ..
by hakai_ou at 19:11
ほんの限られた時間にしか..
by ハックニー軍曹 at 09:11
何度行っても、山中湖から..
by hakai_ou at 20:55
すごい綺麗(o^^o) ..
by (^^) at 23:08
よっしふみさん、高いもの..
by hakai_ou at 21:15
うちもダイニングセットが..
by よっしふみ at 09:36
鱚さん、コメントありがと..
by hakai_ou at 00:41
大変遅くなりました! ..
by バイクと鱚 at 17:52
フォロー中のブログ
LINKs
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧